例会・大会(発表者募集)


研究発表者募集

2017年度春季大会研究発表者募集

     〔個人発表〕      〔パネル発表〕 多くの会員の方々が、発表の機会を活用されますよう、積極的なご応募を期待します。

エントリーシート:
個人発表用
パネル発表用



※ファイル形式のアイコンにマウスを合わせ、右クリックして「対象をファイルに保存」してください。

応募宛先:

■メール: kindaibungakukai[[at]]gmail.com ※[[at]]を@に置き換える

 ※現在メールで応募頂いている方には、委員会から返信しております。
  もし、メール未着の方がありましたら、メールもしくは郵便等でご連絡ください。

■郵 送: 〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
      明治大学文学部日本文学専攻 竹内栄美子研究室
      日本近代文学会事務局

大会・例会発表者への旅費・印刷費補助について

 日本近代文学会の大会・例会発表者は、旅費(交通費および宿泊費)の補助、および、印刷費の補助を申請することができます。その概要を説明します(なお、発表が決まった方には、あらためて具体的な手続きをお伝えします)。

【旅費補助】
(1) 学生会員(大学院在籍会員)
 本人からの申請に基づき、旅費の半額(3万円を上限とする)を補助します。ただし、所属する大学や研究助成を受けている機関などからの旅費補助の制度がある場合を除きます。
(2) 一般会員
 本人からの申請に基づき、旅費の半額(3万円を上限とする)を補助します。ただし、以下の条件に該当する場合は補助の対象外とします。
・個人研究費または学科・講座等の研究費による支弁が制度上可能である場合
・科学研究費助成金等の研究助成によって支弁可能である場合
(3) 海外在住会員
 原則として(2)の一般会員向けの規定を適用します。ただし、「旅費・印刷費補助金申請書」に記された旅費の概算額をもとに、運営委員会で検討して補助額を決定します。

【印刷費補助】
 学会発表資料印刷代に使える研究費や発表補助費の制度がないなどの事情により、公費で発表資料の印刷ができない場合。
 発表資料の印刷部数に応じて、補助限度額は以下の通りとします。
 ・例会発表者は3,000円
 ・大会発表者は6,000円

 旅費・印刷費補助を希望する場合は、事前に「旅費・印刷費補助金申請書」を、運営委員会あてに提出していただきます。補助を受ける際には、領収書が必要です。宛先は「日本近代文学会」として、ご署名・ご捺印ください。大会・例会当日に、運営委員会の担当者に領収書をお渡しください(後日郵送も可)。補助金は、発表者の銀行口座に振り込みます。









[top pageへ戻る]

Valid HTML 4.01!
inserted by FC2 system