国際研究集会についてのおしらせ

運営委員長 和田 敦彦

 海外で近代文学を研究する研究者に研究発表の機会を提供するとともに、海外の研究者と国内にあって海外の研究動向との接続・連繋を志向する研究者とが共同で行うパネル発表の場として活用いただけるよう、二〇一三年度に開催された国際研究集会を、運営委員会では来年度も計画しています。二〇一五年一一月二二日(日)、早稲田大学を会場とし、一一月例会企画として実施予定です。
 個人発表、パネル発表とも会員、非会員を問わず応募可としますが、応募者多数の場合は選考を行います。発表費用は無料ですが、発表者(通訳者含む)の旅費・宿泊費・印刷費等の諸経費はすべて本人負担となります。発表者応募期間は、個人・パネルともに二〇一五年四月一日〜四月三〇日(必着)を予定しています。
詳細については順次、日本近代文学会のHP(http://amjls.web.fc2.com/)に掲載していきます。積極的な応募を期待しています。

二〇一四年九月一日
                               日本近代文学会理事会



[top pageへ戻る]

Valid HTML 4.01!
inserted by FC2 system